FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“内部被ばくを生き抜く” 鎌仲ひとみ監督作品

鎌仲ひとみ監督作品“六カ所村ラプソディー”(2006年)を初めて見たのは、長男が2歳のころ。

東日本大震災が起こる3年前ほど前でした。

映画を観る前の私は原子力発電には漠然と、反対でした。

当時も“原子力発電”を話題にすることはなかったですね。

そんなことを口にする人は周りにいなかったし、
“変わった人”としてはじかれることが怖かったし。

しかし、“六か所村ラプソディー”を観た後、
ちょっとずつ、何かを始めなきゃ、
そんな思いにかられたことを覚えています。

この映画は、原発に賛成or反対という2局的な立場ではなく、

監督があくまでも“六ケ所村に生活するひとびとを通しての原発”
を描こうと貫く姿勢に、

監督自身の強い思いと誠実さを感じました。

だからこそ、
映画を見終えた後に、遠い青森県の問題を、
切実に今の自分の立場に置きかえて考えるという方向に向けてくれた…

そんな貴重な映画です。


その後はDⅤDを購入し、
興味を持ってくれたお友達に貸したりして、

いっしょに上野に鎌谷監督のおはなしを聞きに行ったり…

その時には、
このわずか数年後に原発事故が起こり、
人が住めなくなるほどの放射能汚染が現実になってしまうとは思いもしませんでしたが。

その鎌仲ひとみ監督作品“内部被ばくを生き抜く”が自主上映されるということで、

何年ぶりかに下北沢へ行ってきました。

次男坊2歳を連れて…なので、DVD購入しました。
購入時、鎌谷監督にお目にかかれて緊張してしまった☆

興味ある方お貸しします(^^)

さて、
このために苦手な“すくすく”に行ってくれた長男坊におみやげを…

と、偶然かわいいお店を発見♪

木曜日のみopenの、“あまやどり”というドーナツ屋さん。
お店も、お店の名前も、店主さんも、超かわいい(^◇^)

         下北ドーナツ04

         天然酵母でふくらんだ生地と… 
         お砂糖はキビ糖かな?                            

         4個あったのに、
         写真を撮る前にこのような状態です☆
         みんなおなかが減ってたの(+_+)        
         
         手前はキャロブの茶色です。

         また食べたいなぁ~


                     下北ドーナツ06




スポンサーサイト

長崎原爆の日

8月9日は長崎に原子爆弾が投下された日です。

広島原爆の1.5倍もの威力であったという、
長崎の爆心地であった浦上地区には、

浦上天主堂というカトリックの教会があり、
被災したその姿は広島原爆ドームに匹敵するリアルを持ち、

原爆の被害の悲惨さを伝えていてくれたそうです。

どのような意図や経緯で建物が建てなおされてしまったのかは、

勉強不足のためはかりかねますが、


広島の原爆の日に比べ、
わたしたちの意識が薄いことにもなんらかの関係があるように感じます。

長崎にも、行かなくちゃ。そう思います。

本日はam9時30分~11時30分まで“夏休みお相撲健康教室”で留守ですが、
午後よりご参拝いただけます。
どうぞ足をお運びください。

ヒロシマ原爆の日

1945年にヒロシマに原爆が投下されてから67年目の夏です。

“わたし”が今ここにいるということを、

深く思い起こさせてもらえるように感じる大切な日です。


どなたでもお参りいただけますのでお気軽にお越しください。








プロフィール

ⅿ-jyoo

Author:ⅿ-jyoo
浄土真宗本願寺派 江戸川布教所妙蓮寺 坊守・本願寺派僧侶・ふたりの男の子の母です。
奇数月発行の寺報【妙蓮寺だより】の小さなコラムを担当してます。〔坊守のひとりごと~こどもと私〕どうぞご覧ください。
国家資格である〈あん摩マッサージ指圧師〉を生業とし20年近くになりました。
2016年、江戸川保健所の許可を得て治療院を開設、HPただ今準備中です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。