FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦の日

本日は、67年目の終戦の日です。

昨夜、“戦場の軍法会議”(NHK)という番組を見ました。

人が殺しあう最前線の状況では、
法も人間性も歪められてゆくおそろしさ…

自己防衛、軍部防衛という言葉で正当化し、
敵も味方もなく殺しあってしまう。

状況や立場によって変わってしまう人の正義感や倫理観というものほど、

恐ろしいものはないとおもいました。

人間が生きている限り戦争はなくならないのでしょう。

戦争当時、大人として生きた人々の
貴重な言葉と記憶を、

大切にしなければいけないと強く感じます。

普通に生活できていることに感謝して…


本日どなたでもご参拝いただけます。
どうぞお参りください。



スポンサーサイト

日焼けケア

炎天下、鋭く突き刺さるような日差しと
足元からの照り返しの中でのお勤めが続くこの時期…

顔がひりひり痛み出した主人です。

そんな時には、
我が家の常備薬アロエちゃん♪
半分に裂いて半透明の中身をすりすり顔に塗りつけて助けてもらいます。


8月12日日焼けにアロエ

いつも「効果あるの(ー_ー)?」と半信半疑の主人、
でもこの日もすぐにひりひりが落ち着き、

「効くもんだな~♪」

と喜んでます。

ふっふっふ

第二回写経の会 

写経の会2回目。

蒸し暑い中をお越し下さいましてありがとうございましたm(__)m

この時間だけは、2歳の次男はファミサポにお願いし、夏休み中の長男はすくすくスクールにm(__)m

あぁなんて静かな空間…


この時だけはすぐ怒る鬼婆ではない私。

筆を持つ(筆ペンですが(*^_^*)なんて、貴重な時間…


茶話会のお茶菓子は、

なかしましほさんのレシピ“ちんすこう”です。
ちんすこう








お相撲健康教室、開催しました。

本日は、たくさんの方にご参加いただきましてありがとうございましたm(__)m

けがや熱中症もなく、みなさんに楽しんでいただけたことがありがたかったです。
お相撲012


指導員のはたのさんは、
現役を引退して1年半、その間に体重150㎏→70㎏(◎o◎)という
減量をされたそうです。

“お相撲さん”という言葉から想像する姿とは
まったく違い(失礼かもしれませんが…)、
体操選手のような!見事な肉体をされていました。

力士の方は、日本昔話に出てくるような大盛りごはんを普通に盛られるそうです。
たくさん食べることが仕事で、
それが苦痛でやめる方もいるとのこと…


お相撲の歴史も興味深いものでした。
その歴史は弥生時代からあるそうで、
織田信長が現在の“神事”としてのかたちに定めたそうです。

後で伺ったお話では、
神事とはいっても、
菩薩や地獄といった、仏教の世界観も混ざっているようで…

土俵の外は地獄・畜生の世界で、
勝ったほうが菩薩、
負けたら地獄に落ちる。

見ている観客は、勝敗を喜ぶので
同じ地獄の世界にいることに。

しかし勝者は敗者に必ず手を差し伸べて、
地獄から菩薩の世界に引き上げる。

そして観客もそれを喜び、同じように救われる…

敗者を敗者のままにしておかない…
こういった世界観をもつお相撲を娯楽として楽しんできた日本人って、
素直にいいなあと思いました。


お相撲の基本動作はかなりきついです。
身体の軸を鍛え、
普段使わない部分をたくさん使う感じで、

翌日筋肉痛になった方もいらっしゃいました。


後半は先生と子供たちで相撲の実演!
お相撲021

真剣な顔で勝負に挑むこどもの姿、
みごだえありました。

大人も交じってのレクリェーションもきつくて楽しくてたくさん笑えました♪

今後もいろいろな方が集まるお寺の特徴をいかして、
人と人との橋渡し的なことを続けて行きたいと思ってます。

お気軽にご参加ください。















長崎原爆の日

8月9日は長崎に原子爆弾が投下された日です。

広島原爆の1.5倍もの威力であったという、
長崎の爆心地であった浦上地区には、

浦上天主堂というカトリックの教会があり、
被災したその姿は広島原爆ドームに匹敵するリアルを持ち、

原爆の被害の悲惨さを伝えていてくれたそうです。

どのような意図や経緯で建物が建てなおされてしまったのかは、

勉強不足のためはかりかねますが、


広島の原爆の日に比べ、
わたしたちの意識が薄いことにもなんらかの関係があるように感じます。

長崎にも、行かなくちゃ。そう思います。

本日はam9時30分~11時30分まで“夏休みお相撲健康教室”で留守ですが、
午後よりご参拝いただけます。
どうぞ足をお運びください。

出会い

人の縁とはふしぎなもの…

よく聞くフレーズですが、
今日はしみじみと、その言葉を味わった日でした。

お寺をしなければ出会うこともなかったであろうお方。
住職からは何度か聞いたお名前でしたが、本日初めてお目にかかった60代の女性です。

お話を伺っていくと、

同じ時期、同じ土地(ご近所といえるほどの)に住んでいたことがわかりました。

私が生まれた年と同じ年にMさんもお子さんを出産され、
そして、そのあかちゃんは生後15日で亡くなったそうです。

“もしかして(あなたの)おかあさんとお話してたかもしれないね。”
Mさんはおっしゃいました。


わたしはいま、36歳です。
亡くなった赤ちゃんも、
生きていたら同じ、36歳です…


わたしは胸がいっぱいになってしまい、
言葉がつなげませんでした。

出会いのふしぎと、自分が生きているという重み。

ずっしりと感じた
今日でした。





ヒロシマ原爆の日

1945年にヒロシマに原爆が投下されてから67年目の夏です。

“わたし”が今ここにいるということを、

深く思い起こさせてもらえるように感じる大切な日です。


どなたでもお参りいただけますのでお気軽にお越しください。








綿の実

綿の実が膨らんできました。
綿の実

そして何かの虫も大繁殖中…
綿むし

はっぱをくるんと円錐状に丸めて、
寝床をつくる器用な虫、、、

その寝床がかわいい…
増えるに任せてあります。


無事にいくつの綿が実るかな。

江戸川花火大会

東京に住んで10年目…

仕事をしていたり子どもが生まれたりで
東京の花火大会は見たことがなく。

今年はなんのご縁か瑞江に住んだのだから、
江戸川花火大会♪子供にも見せたいし、自分も見てみたい♪

ママチャリにふたり乗っけて近い方の篠崎公園へ(^^)/
江戸川花火大会


…凄かった!!!

偶然会ったお友達。彼女いわく“クライマックスが何度もある!”

2歳の息子も“ハナビ、ヨカッタネ”何度も繰り返し、

6歳の長男は、得意のあほダンスで興奮を表現…


離れて見ていても、打ち上げ花火の迫力を充分感じる演出でした!


行ってよかった!




なでしこ咲きました。

なでしこジャパンの活躍を応援するかのように(?)
我が家の“なでしこ”も花を開き始めました。

5月に種から育てましたが予想していたより細くて、

花はあきらめていたところの開花です(^^)v
見た目や名前より、強いのかな。
なでしこ


涼しげな、可憐な花です。

プロフィール

ⅿ-jyoo

Author:ⅿ-jyoo
浄土真宗本願寺派 江戸川布教所妙蓮寺 坊守・本願寺派僧侶・ふたりの男の子の母です。
奇数月発行の寺報【妙蓮寺だより】の小さなコラムを担当してます。〔坊守のひとりごと~こどもと私〕どうぞご覧ください。
国家資格である〈あん摩マッサージ指圧師〉を生業とし20年近くになりました。
2016年、江戸川保健所の許可を得て治療院を開設、HPただ今準備中です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。