FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報恩講~春江布教所

報恩講の翌日、「昨日イベントやってました?旗(仏旗)出てたから…」と尋ねられました(^^)
「えぇと、法要でした(*^_^*)」…法要、英語ではイベント?


昨年家族4人でお勤めした報恩講もありがたく…今年は違った雰囲気でまた有り難かったですm(__)m20131124hoonkosa.jpg

報恩講数日前に、台東区の人権プラザに行きました。ハンセン氏病の患者さんの写真展示会でしたが、ほかにもいろいろ…人はいろんな区別・差別をこしらえながら生きているんだなぁと。
差別されている人々の中にも差別があったということも聞きます。

当布教所も一般の人から見たら区別の対象でしょうか。
お寺のイメージからは程遠いですし布教所という名前…宗教的な響きですからネ。
「深く関わりたくない」「ここからここまでのお付き合いで」という雰囲気を感じることもあります。

差別ってしている人は気付かない…。割り切って区別しなければ生きていけないことばかり。
それを無くそうなんて難しいことだなと。
でも私が以前ある人に言った言葉、こちらから一線を引くような。言われた人はきっと深く傷ついたでしょう…


報恩講は浄土真宗で1番大事な行事です。

阿弥陀さまのご本願が成就されすべてのいのちが平等であり共に救われていること、そのことを明らかにし絶やさずお伝えくださった祖師さま方のご恩に感謝する、ただありがとうございますと感謝するだけの法要です。

ただ感謝するだけの法要が、1番大切なこと。浄土真宗はいいなと。

幸せであろうがなかろうが、今ここで有り難いと言わせて下さる、そこには差別区別はありません。

そのことを共に喜び感謝できるお仲間と過ごせた報恩講、尊く有り難い時間でありました…








続きを読む

スポンサーサイト

義本弘導先生

本日は大阪府 浄行寺よりお越しくださいました義本弘導先生はじめ、静岡、東京、千葉からお集まりの青年僧侶の方々によるご法話会でした。

20131122yoshimotosensei.jpg

皆様真剣でとても楽しく…尊いご縁をありがとうございましたm(__)m

りんご

いつもありがとう\(^o^)/♪♪
201311ringo.jpg
箱を開けた途端に部屋はりんご畑よ~須坂!行ったことないのに懐かしい
…ごねんね、ちょっと今いい気分、飲んでますm(__)m

味の濃い美味しいりんごです。ごちそうさまです(*^_^*)


ほうれん草と小松菜

「お寺と神社ってどう違うの?」小2のお子さんの素朴な質問です。

近くにいた女性「ほうれん草と小松菜の違いかな?キャベツと白菜、とか?」との答え。
見た目は似てるけどちょっと違うのかな?という意味かな?

食べたらよくわかる違いも、見て眺めるだけじゃよく分からないということでしょうか(*^_^*)

味の違いももちろんですが、ほうれん草にも小松菜にもそれぞれ違う歴史があるのでは…

味を知ったら違いもはっきりします。他の野菜をほうれん草と言われても騙されることはありませんよね>^_^<

報恩講~築地本願寺

筑地本願寺さんの報恩講後、数か月ぶり父と再会。

話下手な父ですが、以前父の実家で昔は報恩講を行っていたという話をしてくれた事をふと思い出し。
どんな様子だったのか聞いてみると、「(来るのは)年寄りばかりだったけどね。」と一言。
…あまり覚えてなさそうです★

父は9人兄弟の末っ子。わたしは父方の祖父母の記憶はまったく無く。
父の実家へ行ったのはほんの数回。わずかな記憶。

山の上、川の源流、古い家、広い部屋の壁の中心に大きなお仏壇…お仏壇以外何もない畳部屋。広さはこの春江布教所の本堂3つか4つ分程。部屋に入った時の驚き。

そしておじさん。父より20才も年上のおじさんは背が小さくてもの凄く無口。でも、いつでもニコニコしてました。

おばさん。末っ子の父の育ての母のような存在、父のお姉さん。学生のころ4日間ほどお世話になりましたがおばさんも負けず無口。…でも、あったかい存在、凄くあったかい。
おばさんはお寺のお手伝いの後倒れました。

…記憶が、あたたかいんですね。今になり気が付く愚かさと。気付かせて下さった尊さと。

無数のご縁とご恩、只事でない有り難さです。
2013-11-14houonnkou.jpg


綿 ~埼玉編

今年春、埼玉の友人宅に旅立った綿の種。11月になってもこんなに大きくたくさんの実をつけてます(^O^)/
201311shikiwata.jpg

茎だって木の幹のように立派!
201311shikiwata (2)

驚きました\(◎o◎)/!感激です!


前歯

長男の前歯は真中がちょっと開いてます(…ちょっと?)
じつはこれ、私譲りです★

「前歯治したい?」と主人が質問したそうです。
「ううん。このままでいいい。」と答えたらしい長男。
主人が「へ~?なんで?」と聞くと、
「だってお母さんと一緒だから。」と答えたと。

その話をあとから聞き、「…どうせ3、4年後には“なんでこんな歯に産んだんだよ”って言うんじゃないのォ」と答えながら危うく泣きそうになりました。

子どもって…

同窓会

今年1月~2月にかけて仕込んだお味噌が集まりました(^^♪
色も味も匂いもそれぞれ!(^^)!
20131104misodosokai (2)



こちらはみんなで仕込んだ玄米麹みそです。
20131104gennmai.jpg


豚汁仕込中…
(ごぼうはわざと水にさらしてませんのでアシカラズ)
トン汁で6種のお味噌集合!(^^)v
20131104.jpg

新米のおむすびに味噌&豚汁であったか~いひと時でした(*^_^*)

帰敬式(ききょうしき)

ご本山(京都西本願寺)で帰敬式を受式された方が、ご報告にわざわざお出で下さいましたm(__)m

「帰敬式を受けます、とご住職に言った時“おめでとうございます”と言われて“なんでだろう?”と思っていましたが、ご本山でも同じように“おめでとうございます”と言われました」

と、まだ興奮冷めやらぬご様子でお話し下さるそのお姿に、目頭が熱くなる思いがいたしました。


その夕方、8歳の長男は3歳の次男に
「お母さんのほんとうの名前は○○○○って言うんだよ!」と私の旧姓をフルネームを教えています。

ホントの名前って★…こどもの視点はオモシロイ♪

「お父さんは仏さまの名前をもってるんだよ~(^^)」
「へ~?!」と長男。(正確には仏弟子ですが)

「お母さんはあなたと仏さまのなまえをもらいに行くのを楽しみにしてるんだよ。」
というと、まんざらでもない様子。

長男10歳になったら一緒に受式しようと決めてます。自分勝手な思いで申し訳ないですがm(__)m
それまでに何かあったらそれもご縁…


京都土産の定番“八橋”も、今日は格別です(*^_^*)
201311yatuhashi.jpg




プロフィール

ⅿ-jyoo

Author:ⅿ-jyoo
浄土真宗本願寺派 江戸川布教所妙蓮寺 坊守・本願寺派僧侶・ふたりの男の子の母です。
奇数月発行の寺報【妙蓮寺だより】の小さなコラムを担当してます。〔坊守のひとりごと~こどもと私〕どうぞご覧ください。
国家資格である〈あん摩マッサージ指圧師〉を生業とし20年近くになりました。
2016年、江戸川保健所の許可を得て治療院を開設、HPただ今準備中です。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。